地味な節目となった千葉の出会い

07/10/2019 | からadmin | ファイル: 未分類.

このジョージのアルバム

千葉の出会いが簡単に見つかる13の方法を試してみました


『オール・シングス・マスト・パス』
(すべては過ぎ去っていく) は、

「ビートルズ」の終わりと、激動の「1960年代」という時代の終わりの節目に発表されました。

アルバム・タイトル曲、
「すべては過ぎ去っていく」

この曲はなんとなく地味な感じで
あまり繰り返し聴くことはありませんでしたが、

年齢とともにジワジワと染み込んできて、今や嫌でも頭から離れられない曲になってしまいました。

千葉の出会い
この時、ジョージはまだ20代後半。

僕もまだまだ修行が足りませんなf(^^;

千葉の出会い
この時代の移り変わりを体験することで、
この曲はさらに身に染みてくるでしょうね☆
もしも自分が芸能人なら・・・ 』

写真を表示
お笑い芸人千葉の出会い

グループなら荒井注さん、
コンビなら坂上二郎さん、ビートきよしさん、

ソロならケーシー高峰さん

みたいになりたいかな 笑
『 もしも自分が芸能人なら・・・ 』

写真を表示
お笑い芸人

グループなら荒井注さん、
コンビなら坂上二郎さん、ビートきよしさん、

ソロならケーシー高峰さん千葉の出会い

みたいになりたいかな 笑

『 嬉しいけど追いつかない(>.< 』

写真を表示
ビートルズ、ボブ・ディラン、
レッド・ツェッペリン、プリンス、千葉の出会い
デヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリクス、
ローリング・ストーンズ、ジョン・レノン 等々。

ロック・レジェンド達の
この数ヶ月の間のさまざまな形での千葉の出会い
リリースラッシュ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です